なんかわたし

ブログ書いてた気がする。なんだっけ、あれ、えっと、なんだっけ。
……あ、ハテナだ。
って感じのソエンっぷり。

ここのデータ、消える前にバックアップ取っときたいなぁ。
けっこう歴史があるんだよねぇ。


で、最近は変わらず。
仕事は相変わらず船会社。
以前ほど忙しくはないが、仕事の内容はそれなりに高難度だと思う。
仕事のモチベーションは高かったり、すんごく低くなったり。
今は低い時期だなー。いやー飽きたわ。辞めたい。
家でニートしたい。
でもお金ないのはとても嫌なので、仕方なく働く。


もともと働く意欲低い方で、飽きっぽいのでしょーもないです。


そんな私がはまっているのも、最近ないので、焦っています。
インプットばかりなので、アウトプットしていかないと老けるな。と思う昨今。
でも、例外的に猫ちゃんは溺愛。ドはまり。
ガーデニングもはまってる。ただ、夏は厳しいのでほどほどに。


最近の夢としては、(とつぜん)作家とか画家とかになって、軽井沢とか那須とか八ヶ岳とかに引っ越して、まあまあ広い土地でガーデニングしながら猫とまったり暮らすという、ザ・老後な暮らしが希望です。
あ、でもあんまり田舎は困るので、シャレオツところね。
あ、でも冬とか死ぬほど寒いのも勘弁なので、夏は都内のタワマンで都会暮らしを満喫するの。


っちゅー、底の浅い人間でしたみたい。私。


まあ、とりあえずそういうのは置いておいて。
とりあえず作業机が欲しいなぁ。
せっかく液タブとかあるのに全然使ってないよ。もったいない。
考えます。

おひさしぶりー

はてなを離れていた時間=ミステリを離れていた時間になってしまいました。


というか、すっかり…ミステリとは…ソエンに……。
最近、仲がいいのがゲームさんです。
PS3『ドラゴンエイジ』 →PS4『ドラゴンズドグマ』 →3DS『モンスターハンタークロス
と、立て続けに。


その他は、ガーデニングが趣味になって、天気の良い日とかはお庭いじりにいそしんでます。
冬なので……これからは植え替えとかかな。


あとは山登りをぼちぼち。


4月に元の海運会社グループに復帰し、とっても忙しくなってしまったので、時間に余裕がなくなった。
あと、実家方面でもバタバタ。
こないだ弟がインドに旅立った。
あの人、日本に腰を据えることはないわー。
日本にいても某大使館で働いていたので、日本で仕事してないし。


猫はお元気。
3匹楽しいです。


で、ミステリは!
先日有栖川先生の火村シリーズ新作を購入。
今度、ドラマがやるんですって……。
大学生の時にあこがれた火村先生ですが、いつの間にか年下になっちゃったし。
ショック!

鍵の掛かった男

鍵の掛かった男

加納朋子先生『いちばん初めにあった海』

一応、読んだ記録を書くことにしてるので。

この本には2作品収録されています。
ひとつめが、表題作。ふたつめは、『化石の樹』。


ひとつめ。
視点がたびたび飛ぶので、少し読みにくかったのですが、事実が分かり始めるとこれまでの点が線になり、そうだったのか…。と納得。
叙述ミステリっぽいなぁ〜。
優しい作品でした。


ふたつめ。
まったく別のお話かと思いきや。
ひとつめのお話と繋がっていました。
だから、途中でそうだと分かった時から俄然おもしろく。
『はじめの〜』で残っていた謎が解かれていくお話だったので読後もすっきり!
少々、登場人物の繋がりが分かりにくいですが、じっくりお読みなさいな。


この作品、砂糖菓子のように優しさ溢れる作品だわーと思っていたら、加納先生の初期の作品のようでした。
ななつのこ』も『魔法飛行』も毒がなかったので、初期の作品はこんな雰囲気なんだろうな。
のちのち、毒……というか、スパイスが出てきますよね^^
次も加納作品読む!

はてながあった。

はてなすっかり忘れてたんだけど!
ツイッターばかり。
リアル友とはLINE。


最近は平和すぎ。
特に何もなし。
やりたいことは旦那さんと軽めの山登り。
共通の趣味にしたら仲良くなったよ。
よかったよかった。
猫ズも元気。


完璧な日々。
お、おぅ。

島田先生新作。

特に忙しくなったってわけではなく、ツイッターに戻ってました。


先日、島田荘司先生の新作『星籠の海』をゲットしました。
サイン会の予約までして、まあ当日行ったことは行ったのですが、いろいろあってサインはもらえず(自分のせいだが!)。
今、読んでます。
上下巻あり、それぞれなかなかの厚さですが、とりあえず上巻のみ読了。
面白いです。
瀬戸内海が舞台っていうところがいい!
瀬戸内海、いつか行ってみたいです。小豆島とか。
関東からだと遠いよね。
2泊くらいしないともったいないし。
旅行きてぇ。
金がねぇ。


星籠の海 上

星籠の海 上

星籠の海 下

星籠の海 下

仕事ひま

今週、本当にやることがなくてほんと辛い。
座ってるだけなんだけどなぜか疲れる。
ちなみに、仕事は公的機関の経理
経理といっても派遣社員なのでできる範囲というものが限られる。
だから暇になる。(で、はてなする)


しかし、私は主婦と兼業って意識なので、これも致し方ない選択。
私の性格上、仕事に集中してしまうと他のことがおろそかになるので。
そして、家庭が破綻しそうな予感が……。
今が時間的、経済的、精神的、肉体的に絶妙のバランスであると思ってます。
なんとなくすべて中途半端になっている気もするんだけど。


ひとつ極められそーと思うのは、猫使いのスキルかしら。
子猫に顔面甘噛みされても、相当かわゆすです!

怖い話とか

どうしてだか暇なので(仕事が)、はてなに来ちゃう。
本当はダメなんだけど、もう神様! ってくらい暇なので。


そんななので、最近は暇つぶしにネットで怖い話をよく読みます。
これがたくさんあるんだわー。
怪談系が多いかな。
あとは異世界系。
『きさらぎ駅』という有名な話を読んでからはまったんだけどね。
みんななかなか秀逸よ。
今のところ自分の中でのヒットは、『邪眼』って話。
なかなか書き方がうまいのよ。
盛り上がりもあるし、オチもある。
怖いっていうか、手に汗握る読み物なので、ぜひ。


プロ的な場として、『怪』とか『幽』とか雑誌があるけど、その辺りと繋がってたりはしないのかな。


で、面白いのが、周りの人たちに何か不思議な体験したことない? って聞いてみると、必ず一つはあったりするの。
こういう話を集めていけば1冊書けそうだぜ。とか思う。


幽霊より人間の方が何倍も怖い! というのを良く知っている私にもいくつか不思議な体験はある。
多分、もっとも興味を引くのはディズニーのバックステージで体験した話ではなかろーか。
シーのバックステージなので、新しかったし霊的なことなんかおこらないだろと思ってはいたのだけどなんか変な体験だったんだよ!
ディズニーの裏の話書くと迷惑になりそうなので詳しくは書かないけれど、リハーサル後仮眠室で寝ていたら、おそらくは人ではないモノに訪問されたってことでした。
あの時起きて扉を開けてたら誰がいたんだろな。
うふふふふーー